セッションの流れ・体験について

※以下の文章は、インナーチャイルドヒーリング・前世療法に関するものになります。


セッションの流れ

1.最初に30分ほど、簡単な質問をまじえながら気になることなどお話を伺います。その会話の中であなたの取り組みたいテーマをひとつ決めましょう。気軽にお話ししながら体験のキーワードとなる言葉を私が見つけていきます。

2.(対面セッションの場合はリラックスチェアーに移動して頂いた後)私の誘導を聞きながらゆったりして頂きます。

3.約1時間ほど体験をして頂きます。

4.残りの時間で体験の内容を振り返りましょう。


体験について

誘導を聞きながらゆったりとして頂くうちに、だんだんリラックスした状態になられるかと思います。催眠術のようなものではなく、自分の意識はしっかりとあります。周りの音もちゃんと聞こえていますし、普段の会話のように進めていくという感じです。目を開けていても構いませんし、途中でトイレに行くこともできます。私が体に触れることはありません。リーディングではありませんので、「あなたは何々ですよ」というように私が何かを教えることもありません。私は、あなた自身が自分の内面に何があるのかを知る(感じる)ことを、会話を通してお手伝いします。感じ方は人それぞれです。見えるように感じる方もいれば、何も見えないけれど何となくそんな気がするという方もいます。セラピーを進める上で何かが見えるという感覚である必要はなく、イメージしようと努力する必要もありません。私の質問に対して、ふと思い浮かんだ言葉や何となく出てきたイメージを伝えて頂く、そんな気軽な感じで充分です。あなたはただ、ゆったりと流れに任せて感じることを言葉にする、それだけです。あなたにとって、その日その時に体験する必要のある流れが起きることでしょう。

体験後、気づきとともに何らかの変化をすぐに感じる方もいれば、何だかよく分からなかった、で終わる方もいます。しかし、直後には意味の分からなかったことでも、1ヶ月、…、1年後、何年かして、変化していた自分に気づいたり、体験の意味が理解できたりすることもあります。また、体験後の何気ない日常生活を含め日々の様々なプロセスを大切にすることで、随分前のセラピー体験での気づきが、さらなる深い気づきに変化することもあります。ですから、見えない世界に意識を偏らせることなく、今、目の前にある現実も大切にしていけたらいいですね☆