身体からのメッセージを聴く

身体は、たくさんのメッセージを私たちに伝えてくれているようです。喉、心臓、肺、胃、その他様々な臓器や身体の箇所は、‘潜在意識のメッセージを伝えている’と言われています。
私が学んだ光の言葉セラピーインナーチャイルドヒーリングでも、不調を感じる身体の箇所に注目したりしています。特定の感情(エネルギー)は身体のこの辺りに残りやすい(溜まりやすい)というのがあるんですね。

例えば、胃には迷いや戸惑いのエネルギーが溜まりやすいとか。たくさん食べると消化に時間がかかりますよね。それと同じように、情報を取り入れ過ぎたりあれこれ手を出し過ぎると、それを消化吸収する(腑に落ちて活用出来るようになる)ことが難しくなり何が本当に必要が分からなくなったりして迷いが出てしまったりします。また、他人の評価を気にしすぎたり周りの空気を読みすぎたりする人も胃の不調を抱えやすいと言われます。

その他にも、荷を背負い込みやすい人は肩こりがひどかったり、怒りを感じやすい人はお腹の不調を抱えやすかったりします。これらはあくまでも、そういう傾向が出やすいということであって、すべての人がこれに当てはまるということではありませんし、姿勢が原因の肩こりなど、生活習慣から来るものもあると思います。まずは思い付く範囲で気をつけられることはやってみて、それでも改善しない原因の分からない問題については身体からのメッセージを聴いてあげる時間を取ってみるのもいいかもしれません。長期間の不調については病院受診が必要な場合もあるかと思います。

身体からのメッセージを聴く、というと難しく感じるかもしれませんが、静かな時間と空間を用意して、不調の箇所に手を当ててみて、手を当てられない場合はそこを意識してみて、自分が何か感じることがないかと気にかけてみるだけでもいいと思います。もし余裕があれば、そこにもし顔があったらどんな顔してるかな?と感じてみたり、どうしてそんな顔してるのかな?と想像してみたり、「何か伝えたいことはないかな?」と、問いかけてみるのもいいですよね。

子どもの頃の出来事が思い出されることもあるかもしれません。もし、辛かった出来事を思い出すことがあれば、その部分が癒やしを求めていたりします。当時の気持ちをただただ感じてみるといいかと思います。何かに気づくきっかけになるかもしれません☆
自分では難しいなぁと感じられる場合は、セラピーでお手伝いさせて頂けたら嬉しいです♪

同じカテゴリーの記事

  1. セラピールームの場所・部屋の様子

  2. 全部を話さなくても大丈夫 ^^

  3. ネガティブな思い込みを手放す効果的な方法とは

  4. 前世からのメッセージやギフトを受け取る

  5. お悩み別おすすめのセラピー&ヒーリング

  6. ‘魂の癒やし’のお話(『清らかな光』施術中に私に起きた事)