チャクラを整えるイメージワーク

心・体・環境を整えることをほんの少し意識するだけで毎日の生活が心地良く変化することがあります。おすすめの『整え』を時々ご紹介します^^

今日の『整え』は、『チャクラを整えるイメージワーク』。
チャクラとは、人間の体にあるエネルギーの出入りする場所のこと。人間が生きていくためには、食物だけでなくエネルギーも大切な要素になり、その出入口であるチャクラの状態は心身の状態と深く関わっています。チャクラが整っているとオーラも輝いて元気でいられますが、否定的な感情や負の思い込みなどによってチャクラが閉じ気味になったり詰まりを起こしていると心身にも不調が出てしまいます。

体中にたくさんあるチャクラですが、主要なもの7つ(第1チャクラ~第7チャクラ)に注目して、色のイメージで整えるワークをご紹介します。下記の【7つのチャクラと心身の関係】をご覧になって、ご自分に当てはまる症状や気になる臓器がある方は、気が向かれたらそれに関連するチャクラのワークを試してみて下さい!癒やしや気づきに繋がるかもしれません☆
(どのチャクラのワークも基本的な内容は同じです)


【7つのチャクラと心身の関係】

第1チャクラ 
対応する色:赤色 
場所:生殖器と肛門の間辺り
詰まっている時:力・やる気が出ない、生活習慣が乱れる、地に足が着かない、お金の問題がある、怒りが溜まっている
関わりのある臓器:生殖器系、腎臓、膀胱、脊髄など

第2チャクラ 
対応する色:橙色 
場所:丹田(おへそから下に10㎝位)の辺り
詰まっている時:喜びを感じにくい、人生を楽しめない、情緒不安定になる、パートナーとの問題がある、思い出をひきずる
関わりのある臓器:泌尿器系、生殖器系、大腸、膀胱など

第3チャクラ 
対応する色:黄色 
場所:みぞおちとおへその間辺り
詰まっている時:緊張しやすい、自己中心的になる、人間関係を築くことが難しい、ストレスを感じやすい、迷いが出やすい
関わりのある臓器:胃、消化器系、すい臓、肝臓など

第4チャクラ 
対応する色:緑色(或いはピンク色) 
場所:心臓(胸椎)の辺り
詰まっている時:思いやりに欠ける、考え方が狭くなる、人との繋がりを避ける、自分や人を愛せなくなる、愛の欠乏感を感じる
関わりのある臓器:循環器系、心臓、肺、免疫系など

第5チャクラ 
対応する色:青色(水色) 
場所:喉の辺り
詰まっている時:声がかすれる、喉の調子が悪くなる、話すことへの抵抗が出る、寂しさを感じやすい、コミュニケーションが億劫になる
関わりのある臓器:呼吸器系、甲状腺、気管支、咽頭など

第6チャクラ 
対応する色:藍色 
場所:眉間の少し上辺り
詰まっている時:未来に対するイメージが湧かなくなる、アイデアが浮かばなくなる、集中力に欠ける、判断力が鈍る、恐怖心が強くなる
関わりのある臓器:自律神経系、目、耳、ホルモン系など

第7チャクラ 
対応する色:紫色 
場所:頭頂部
詰まっている時:うつ状態になりやすい、人間不信に陥りやすい、視野が狭くなる、自分や人生を信頼できなくなる、直観力が鈍くなる
関わりのある臓器:中枢神経、松果体、脳下垂体、脳上部など


お悩み別おすすめのセラピー&ヒーリング

同じカテゴリーの記事

  1. 歩く~脳を活性化する歩き方~

  2. 願いを文字にする

  3. 自分を光で包むイメージワーク

  4. 木になるイメージワーク

  5. 「私は私であればいい」という気持ちを持つ

  6. 朝の光を感じる

アーカイブ