インナーチャイルドの症状と克服方法

自分で上手く感情のコントロールができないなぁと感じることはありませんか?

たとえば・・・

・いつもイライラしている
・すぐに怒ってしまう
・心にもないことを つい言ってしまったり してしまったりする
・ちょっとしたことがきっかけで悲しみがこみ上げたり、取り乱したりすることがある

繰り返し出てくるネガティブな思考や感情はありませんか?

たとえば・・・

・自信がない 
・いつも我慢してしまう   
・楽しいという気持ちになれない  
・自分をだめな人間だと思ってしまう
・周りの人から 取り残されている感じがする
・子どものころの嫌な記憶が 頭から離れない
・いじめ、虐待を受けた経験が、辛い記憶として蘇る
・思い出せないが、過去の出来事が今の自分に影響している気がする
・親にあんな風に扱われてきたから 自分はこうなったんだと思っている
・親に愛されていないという感じがする
・両親に愛されてこなかったような気がして、今でも辛い思いが残っている
・どうしていつも こんな風に考えてしまうんだろう と思うことがある 

もしかすると、それらは傷ついた子ども時代の体験に関係しているかもしれません。癒やされないままになっている心の一部は、その存在に気づいてほしくて、当時と同じような感情・感覚を体験する場面を引き寄せることがあるようです。そして、ずっと気づいてもらえないでいると、体の症状として現れる場合もあります。過食症や、その他様々な体調不良として…。


子どものころから、両親や周りの人に何か言われ続けてきたことはありませんか?

その言葉が あなたの中にしっかりと存在していて、もうそれを言われなくなった今でも、現在のあなたに影響を及ぼしている可能性があります。自分の価値を認められなかったり、いい人であろうと頑張りすぎたり‥ そんなところにも、傷ついた過去の自分は隠れているかもしれません。


どうしていつも自分はこうなっちゃうんだろうって、 同じような状況に出会うことありませんか?

傷ついたまま過去に置いてきてしまった心からの、‘気づいて’っていう合図かもしれません。傷ついたときと同じような場面・感覚を、無意識のあなた自身が何度も引き寄せることがあるようです。


「辛い過去の記憶って特にないし、自分には癒やされないままになっている過去なんてないわ」

そう思われる方の中にも結構あったりするものです。子どもって、今の大人の自分からすると何でもないようなことで傷つくことがあるのです。そのほんの些細な出来事が、それを忘れた今でも心の傷となって残っていて、思いがけず今の自分に影響していることってあるんです。


あなたも、ご自分の傷ついたままの心(インナーチャイルド)に注目してみませんか?癒やされる日を待っている心の一部(あなた自身)が、見つけてくれるのを待っているかもしれません。インナーチャイルドの癒やしは、不都合な感情や感覚から解放された自由で心地良い日々に繋がっています☆

※麗でご提供しているインナーチャイルドヒーリングでは、子ども時代だけでなく、大人になってからの辛い出来事(思い出すと嫌な気持ちになる数年前の出来事や、考え出すと頭から離れない忘れたい思い出)に注目することも可能です。過去の記憶を消すことは出来ませんが、その当時の気持ちに注目し癒やされていくと、ほとんど思い出すことがなくなったり、思い出しても心が乱れることがなくなったりなど、囚われからの解放や捉え方の変化が起きることによって、楽になっていかれる可能性があります。また、今のあなたにとって必要な気づきを得るきっかけになることもあるでしょう。

インナーチャイルドヒーリング(心理セラピー)

インナーチャイルドの癒やしを促す『喜びの泉』(完全遠隔ヒーリング)