【変わりたいのに変われない方へ】

セラピールーム麗でご提供しております完全遠隔ヒーリング:『祝福の光』並びに『望みを見つめるワーク』は、「変わりたいのに変われない」とお悩みの方におすすめのヒーリングです。

「変わりたいのに変われない」という時、そろそろ変化出来る準備が整っているのに勇気が出なくて…という場合や、何かに対する強い執着や過去のトラウマによる恐怖心などから無意識に変化することをブロックしている場合などがあるかと思います。

勇気が出ない方には、『祝福の光』はとてもおすすめです。前に進みたいのにあと一歩が踏み出せないという方は、焦りや苛立ちによって自分がグラグラするような感じになっていることがあるかと思いますが、安定感をもたらしながら魂の目的を達成することを助けるエネルギーによって、落ち着きを取り戻し前進していくことを後押しします。自然と前に進んでいこうとする勇気が出てくるかもしれません。ご自分の中から出てきた勇気に周りからのさりげないサポートが加わって、気づいたら進めていた!という流れが起きたりすることもあるでしょう。

何かに対する強い執着や過去のトラウマによる恐怖心がある方には、『望みを見つめるワーク』がおすすめです。私たちは様々な経験の中で、何かに強く執着してしまうようになったり、強い拘りのために生きづらくなっていたりすることがあります。誰にでも執着や拘りはあるものだと思いますし、自分の中での理由があったり、学びのプロセスとして必要であったり、それらを持つこと自体は悪いことではないと思いますが、それらによって生きづらくなってしまって、可能性を狭めてしまっているとしたら、もう今の自分に必要のない執着や拘りは手放せたら、生きることが楽になりますね。執着や拘りを持っていることにご自身が気づいていない場合はまずはそれに気づくためのお手伝いとなることもありますし、それに気づく必要のない(その学びは必要ない)というハイヤーセルフの意思があれば、スルッと手放せて楽になるということもあるかと思います。

また、原因の分からない心身の不調のある方で、その原因が過去世から持ち越してきているものの場合は、『望みを見つめるワーク』は過去世からの問題へもアプローチしていきます。過去世からの問題の場合も、今世での問題の場合も、その問題から、顕在意識において何かに気づく必要がない場合には、スムーズに変化出来たり、ちょっとした好転反応程度で済むかと思いますが、何かに気づく必要がある場合には、気づきや学びを早めるための流れが一気に起き、一見、「最悪だ~」と感じるような現実が訪れることもあります(微笑)そこを越えて一段落すると、自分が望んでいた状態に近づいていることが感じられると思いますが、暫く辛抱が必要な時期がありますので、大きな変容を望んでいらっしゃる方は、お申し込みの際にはご自分とよく相談して頂くのがよろしいかと思います。

ご興味のある方は一度、『祝福の光』、『望みを見つめるワーク』体験されてみて下さい!

少しずつでも前進していかれるお手伝いになりましたら幸いです。