自然を感じることの心地良さ

2024.5.11

今朝、穏やかな日和に誘われてか「公園でお昼食べよう!」と思いついて、息子に「テント持って行って公園でお昼食べない?」と声をかけるとOK。天気予報ではお昼頃から突風が吹くとなっていたけれど、何だか大丈夫な気がして出発しました。

大きな木の木陰にワンタッチテントを張って、お昼食べたり写真撮ったりボ~ッとしたり…。風で木の葉がサラサラ擦れる音の中に様々な音が混ざっているのを聞きながら、テントの中でしばらく仰向けに寝て休んでいました。鳥のピューピューという鳴き声、人々の楽しそうにおしゃべりする声、近くの野菜直売所の穏やかなBGM、近くの道路を行き交う車の音‥。「あぁぁ、なんて平和なんだろう」って・・・1時間半位公園で過ごしましたが、結局、強い風が吹くことはなく、心地良い風を感じることが出来て良かったです♪

テント、広げるときはあっという間で簡単なんだけれど畳むときにコツがいるというか、上手くいかなくて…。使うのが何年かに1回位なので、コツをつかめないままです。公園で畳むのを諦めて車に無理やり押し込んで帰ってきました。家で何とか畳みましたが、ほぼ無理やり袋に押し込んだ感じです(微笑)

自然を感じることの心地良さを年齢を重ねるとともに感じるようになっています。美しい景色の中でただ静かにボ~ッと出来ることがとても貴重な時間に感じます。そして、その時間を静かに共有してくれる家族に感謝しています。息子も高校生になり、子育ても終盤になってきました。思い出を作っておきたい、そんな気持ちになることが最近増えました^^



セラピー&ヒーリング一覧

同じカテゴリーの記事

  1. リフレッシュを心がけながら

  2. ~自分らしく生きる~をテーマに

  3. これもひとつの断捨離⁉

  4. 息子の成長を感じた京都

  5. 誕生日に