思い出は大切にしながらも…

2024.7.1

7月に入りました。月初めはいつも、「気持ちを新たにする良い機会だ」と感じます。
今年に入ってから、行けるときは月初めに氏神様にお詣りに行っています。今日も雨の様子を見ながら行けたら行くつもり^^

昨日、食卓で息子と何てことない話をしている時、「俺、反抗期終わったと思う。母ちゃんにイラっとすることもあまりなくなったし…」なんて言ってました。「ふ~ん、そうなんだ~」って答えた後、巷でよく聞く‘反抗期’ってあったっけ?って思いました。思い返してみれば、中学生(特に2年生)の頃、言い争いが起きることがよくあった気はするけれど、あれを反抗期って言うのか?言葉遣いが少し乱暴になったこともあったけれど、同級生の子たちに比べたら微々たるものだったと思うし…。私にとっては、反抗期よりも不登校になった息子と向き合っていた時期(息子が小学生の頃)の方が辛かったかも。まあとにかく、イラっとすることが減ったのは良かったと思います。私も、息子に対してイラっとすることはかなり減ったし(微笑)

今日の写真は、今年4月に写真館で撮ってもらった記念写真です。息子の高校入学記念。
中学の卒業式の少し前に、七五三などでお世話になった写真館から、1枚無料で記念写真を撮って頂けるという案内ハガキが届いたので、ありがたく撮って頂いて良い記念になりました。最近、写真を眺めるとうるっとすることが増えました。時の流れをとても早く感じます。自分も変化しているし、ずっと同じではいられないし…。でも、今に留まりたいとは思いません。
楽に生きていくために、思い出は大切にしながらも過去への執着は手放せていけたらいいなぁと思っています。



【解消したいと感じる執着や拘りのある方におすすめのヒーリング】
 なりたい自分になる、を後押しする『望みを見つめるワーク』

同じカテゴリーの記事

  1. ~自分らしく生きる~をテーマに

  2. リフレッシュを心がけながら

  3. 誕生日に

  4. 私をここまで連れてきた

  5. 息子の成長を感じた京都

  6. 自然を感じることの心地良さ

アーカイブ