封印解除

私たちの魂は、何度も生まれ変わり様々な人生を体験してきていると言われています。そんな体験の中には、辛く悲しい耐え難いものもあったことでしょう。魂は、過去に味わった耐え難い苦しみを二度と味わいたくないという思いから、そのトラウマ(深い傷)に関わった能力を封印してしまっていることがあります。自分を護るために、かつて自らがしてしまった封印は、魂の学びが進みさらなる進化を遂げるための生き方にシフトする準備が整った時、封印があることに気づき、その封印を解除して本来の輝きを生きるために、原因の分からない不調として顕在意識に浮上してきます。

浮上してきた封印は、人生の様々な経験や癒やしに取り組む中で、ご自分の力で自然にあるいは意識的に解除していかれる場合もありますが、辛い記憶が浮上してくることを恐れて抵抗が起きる場合には、向き合い手放すことはご自分の力だけでは難しいことも多く、長く苦しい状態が続いてしまうこともあります。

セラピールーム麗では、封印解除を促すお手伝いとして、『望みを見つめるワーク』をご提供しています。ワークでは、トラウマを癒やすエネルギーとともに、トラウマからくる変化することへの抵抗を緩めるエネルギーもお送りし、出来るだけ自然な形で封印を手放すことが出来るように促していきます。

※封印が解除されたかどうかについてはこちらで判断することは出来ません。ワークをお受けになる前と比べて変化した部分をご自身で感じて頂くという形になります。


このような方に

・自分本来の能力が発揮されていない気がする方
・原因の分からない肉体の痛みや感情の不安定さを感じていらっしゃる方
・自分を表現することに抵抗を感じていらっしゃる方
・前に進もうとする流れがせき止められている気がする方
・『封印』、『封印解除』という言葉が気になる方


人は誰でも、幾つかの封印があると言われていますが、(私にもあります^^)1度のワークでは1つの封印にアプローチする形になります。強い抵抗があって解除するところまでいかない場合には、ご本人のハイヤーセルフの意志のもと、最善の流れを促すワークになるかと思います。そういった場合は、ワーク後に暫くご自分を見つめる時間を取られた後、気が向かれたら再びワークをお受けになられるのもいいでしょうし、もしかすると最善のタイミングでご自分で解除される流れになるかもしれません。封印が解除される度に生きづらさは少しずつ解消され、自分らしさがより発揮出来る人生へと変化していかれることと思います。

【封印解除をご希望の方は】望みを見つめるワーク』ご説明ページより手順に沿ってお申し込み下さい。望みをお知らせ頂く際に、望みと共に封印解除希望の旨をご記載頂いてもよろしいですし、望みのみで封印解除希望の記載がない場合でも、ご本人のハイヤーセルフの意志のもと、最善の流れとして封印解除が必要であれば、そのようなワークになります。ご提供するワークが、魂の本来の力を取り戻していかれるお手伝いになりましたら幸いです。