その方の人間としての願いと魂の願いの調和を図る‘魂の癒やし’

霊障解消を促す完全遠隔ヒーリング『清らかな光』は、魂を深く癒やしていく‘魂の癒やし’でもあります。ここで言う‘魂の癒やし’とは、その方の人間としての願いと魂の願いの、一見真逆と思われるようなギャップに対して癒やしをもたらしていくこと(その方とその方の魂との調和を図ること)を意味しています。

私たちは、頭で考える望みと、魂の真の望みとが全く異なっていることがあります。見えない世界の話でよく耳にするように、私たちが自分の人生をプロデュースして生まれてくるのだとしたら、辛い経験であっても、それを経験することによる魂の成長が目的であったり、そこから何かを学ぶためであったりなど、何らかの意味を持ってあえて経験していますね。しかし、ほとんどの方は(私もそうですが)、生まれる前のことを忘れていますし、実際に人間として辛い経験をすることはかなり厳しいことであるため、「こんな経験を自分が引き寄せたなんて考えられない」「こんな自分、こんな人生を経験したくなかった」など、思うのも当然ですよね。

‘魂の癒やし’は、そんな苦しい思いが軽減していかれるよう、その方に起きた出来事を、その方が自然に「ああ、そういうことで自分はそれを引き寄せていたんだ~」と気づいていく、腑に落ちる感覚が起きることによって納得し、自分の人生を受け容れていく、そんな変化を促していくような癒やしとなっています。

癒やしが進むにつれ、現実としては変化していない状況に対しても、以前より気にならなくなったり、肯定的に捉えやすくなったりし、生きることへの痛みが軽減していかれることが期待出来ます。ご興味のある方は是非ご検討下さい。

‘魂の癒やし’のお話(『清らかな光』施術中に私に起きた事)

※ヒーリングは医療行為ではなく、効果の保証は出来ませんこと、予めご了承下さい。また、1回の施術で推し進められる変化は、今のその方にとって可能な分だけの変化です。

辛い状況によって人生を諦めたような気持ちになっていらっしゃる方に希望の光が灯りますことを願って・・・。