一日を振り返る

心・体・環境を整えることをほんの少し意識するだけで毎日の生活が心地良く変化することがあります。私の意識している簡単な『整え』を時々ご紹介します^^

今日の『整え』は、『一日を振り返る』。
一日の終わりに、その日の出来事を振り返ります。出来れば一人静かな空間で。トイレでもいいと思いますし、お風呂で湯船に浸かっているときもおすすめです!ごく短時間でいいので、独り言のように思いつくまま言葉にします。今日どんな事があったか、嬉しかった事、嫌な気持ちになったこと、最近気になっている事、今の願い、‥。その言葉を否定も肯定もしません。どんな自分でも否定することなく受け止めてもらえるような大きな包容力に対して話しているように意識してみるといいかもしれません。どんな自分をさらけ出しても大丈夫です。安心して何でも話してみます。何か目的をもって話すのではなく、ただ話すだけです。最初のうちは独り言を言っていることに妙な感覚になったりするかもしれませんが、何度か続けていくうちに楽しみな時間になるかもしれません。私のように^^

この一日の振り返りを始めてもう何年か経ちますが、誰に言われたわけでもなく何となく始めて暫く経った頃、「私は一体誰に、何に、何のためにこうして話をしているんだろう?」と疑問を持ちました。それでも何となく続けていた数日後、「私は‘大いなる私’(自分のハイヤーセルフとでもいうのかな⁉)に話しかけているんだぁ!」という感覚になりました。それまではいつも神様に話をしているような気持ちで呟いていた言葉でしたが、その後は何に対してという意識ではなくなっていきました。自分自身と対話しているということなんだと思います。内観と言われるものかもしれません。とても楽しみな時間です♪ 何てことない短時間の呟きが思いがけず気づきに繋がったり、なぜか満足した気分になることもあります。自分の話を一番聴いてほしいのは、自分を一番理解してほしいのは、自分を一番認めてほしいのは、自分自身なのかもしれないと思っています(微笑)

一日の終わりに、と書きましたが、そこに拘る必要はありません。自分の気が向いたときに思いつくまま呟いてみるのでもいいと思います。文字として書き出すのもいいかもしれません。頭の中だけで考えているといつまでもグルグルしてしまうことがあるので、言葉や文字として自分の外に出すことを意識してみるといいかなぁと思います。スッキリした感じになったりします。


【誰かに話を聴いてもらいたいなぁという時に】
 お話お聴きします♪(40分4,000円)をご利用下さい!

同じカテゴリーの記事

  1. 整えは気楽に…

  2. 呼吸を意識する

  3. 体の感覚を感じる

  4. 安心の感覚を味わう

  5. 気になる感覚を手放すイメージワーク

  6. 朝の光を感じる