「私は私であればいい」という気持ちを持つ

心・体・環境を整えることをほんの少し意識するだけで毎日の生活が心地良く変化することがあります。私の意識している簡単な『整え』を時々ご紹介します^^

今日の『整え』は、『「私は私であればいい」という気持ちを持つ』。
他人との意見や価値観の違いに戸惑ったり苛立ったりするときは、可能であれば一旦その事から距離を置き次のように思ってみます。


私は私であればいい 
彼(彼女)は彼で(彼女)であればいい 

私は私の選択を尊重するように
私は彼(彼女)の選択を尊重する 

私は私の自由を尊重するように 
私は彼(彼女)の自由を尊重する


二つの相反するものを同時に受け入れようとするような無理なことのように感じたとしても、とにかく力を抜いてただそれぞれの存在がその状態であることを認めていると・・・

思いがけず、両者にとっての丁度いい解決点が見つかったり、問題だと感じていた感情が自然になくなっていることがあります。それでも上手くいかないときだってありますが、まずは一息ついて力を抜くことは意識してみます。力を抜くことは物事を好転させるのにとっても大きな力になります。散歩に出かけたり体を動かしてみたり、好きな飲み物を飲んでホッとしたりするなど、出来るだけ自分がリラックス出来ることに意識を向けるようにします。
とても腹が立っていたり、気分がかなり落ちていたりすると、気持ちを切り替えようと努めることが難しいことも多いですが、少し時間が経つと、落ち着いて気分が少しフラットになっている瞬間が見つかることがあります。そのちょっとした隙間のような瞬間は切り替えのチャンスです!ほんの少しでもいいので自分が良い気分になれることを探すことが出来るといいかなぁと思います。



【人間関係のストレスでお困りの方におすすめのプロテクション】
 安心感をもたらす『愛のプロテクション』

【人間関係において同じような負のパターンを繰り返してしまう方におすすめのヒーリング】
 インナーチャイルドヒーリング(心理セラピー)

同じカテゴリーの記事

  1. 木になるイメージワーク

  2. 整えは気楽に…

  3. 願いを文字にする

  4. 他の存在と繋がったエネルギーコードを切るイメージワーク

  5. 朝の光を感じる

  6. 体の感覚を感じる

アーカイブ